有限会社キクメン 新潟県新潟市北区新元島町3942番地57 TEL:050-5309-0537 Copyright © 2018 kikumen Co.,Ltd. All right reserved.

  • GRANPA

キクメンニュースレター2018年11月12日(月)号

キクメンドットアジアの店長の吉川です。

先日は、数あるネットショップの中から、当店にてFRP材料をご購入いただきまして、大変ありがとうございます。

当店は、土・日・祝祭日も営業・出荷しております(水・木曜日が定休日)。

 パスワードは、「kickmainte」です。 Wix店に会員登録頂きますと会員様専用ページがご利用頂けます。会員様限定の特典があります。ぜひご利用下さい。

______________________________________________

先週頂きました、「ご質問にお答えします」のコーナーです。

メールにてご質問いただきました。

Q:カーボンクロスの裁断は、ハサミで大丈夫ですか?

A:カーボンクロスの裁断は、ペーパー用のハサミでも十分裁断できます。できれば鋸刃状になっているハサミが良いです。型紙を使って裁断する時などは、裁断面に沿ってマスキングテープを先に貼っておくとほつれが止まって無駄がありません。また今回ご紹介するYouTuberさんように貼り込んでいるとどうしても位置がずれてしまいます。少し大きめに裁断するのがポイントです。

_____________________________________________

「話題のYou  Tubeを見て」のコーナーです。

今回は、DRIFT STATION様の「カワサキDIY カーボンパーツ製作術 ドリ天 Vol 61 ⑤」を拝見しての感想です。

(リンク先はお送り出来ないので、タイトルで検索してくださいね。)

DIY企画をシリーズでやっておられるようですが、ウエットカーボンは初めてのようです。結構簡単に考えておられたようですが、結構悪戦苦闘されていました。このYouTubuをご覧になった方は、制作者には大変申し訳ございませんが、反面教師にしていただき、失敗しているところを参考にされるとよいと思います。たとえば裁断のところとか、ラッピングのところなど、間違いだらけでかえって勉強になるんじゃないでしょうか? 失礼しました。

_____________________________________________

「知ってるつもり」のコーナーです。繰り返しになりますが、やはり基本は大切ですよね。

---今週の基本編---

「添加剤の基本的な添加量」についてです。

おなじみ硬化剤:樹脂100に対して、1~2(1~2%)です。感覚的には心配なくらい少ない量です。当店の硬化剤は、20mlの点滴瓶が中心ですので、1Kgの樹脂に全量入れると2%です。紙コップなどに、100g入れた場合は、硬化剤は、1gですが、点滴瓶ではおよそ、27滴、2%では、54滴ということになります。当店の点滴瓶は中身が見えるため、半分の10gもほほ正確に点滴できるかと思います。

促進剤 (8%コバルト溶液): 0.5~1%目安です。促進剤は、硬化剤と直接接触すると激しく発熱し場合によっては、爆発する危険があります。ご使用の際は、促進剤を樹脂に十分に混ぜてから硬化剤を添加するようにして下さい。また、保管の際は、硬化剤とは別な場所に隔離するようお願い致します。当店の汎用樹脂は、季節に合わせて促進剤をあらかじめ添加してありますので、基本的には促進剤は不要です。

空気遮断剤(パラフィン溶液=):3~5%目安です。ノンパラ樹脂をインパラ樹脂にすることが出来ます。気温が20℃以下ですと、パラフィンが浮上しにくいため、べたつきが残る恐れがあります。

希釈剤(スチレンモノマー):10%までとされています。これ以上添加すると樹脂の性能が落ちます。

カラートナー:8%目安です。量が少ないと透明度があがってしまうため、下地が見えてしまいます。風合いに合わせて添加して下さい。

_____________________________________________

「今週のおすすめ商品」のコーナーです。

塗り込み・脱泡ローラーのコーナーをFRP道具のコーナーから独立させました。

下欄がURLです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kikumen2/c5c9b9fea4.html

オリジナル脱泡ローラーを追加しました。当店オリジナルです。動きがフレキシブルで金属なのに泡をつぶしながら脱泡していきます。ワンタッチ着脱なので固まりそうになったらすぐにアセトンに入れてしまえば何度でも使えます。万一固めてしまった場合でも、鉄製ですのでバーナーなどで焼けば再利用可能です。その際は、ハンドルは焼かないよう注意して下さい。

______________________________________________

最後に、「おらが県、新潟」のコーナーです。

先週ご紹介したもみじ谷に行ってきました。ちょうど見ごろだったようです。あいにくの曇り空でしたが、それにも負けず弥彦山の紅葉とマッチングした紅いもみじは全国14位の紅葉名所にふさわしい鮮やかさでした。関西方面からの観光客もちょうど来ていて、感動の声があちこちで聞こえていました(もちろん関西弁で)。

もみじ谷

______________________________________________

いかがでしたか?

来週もまた、お役に立つ情報を配信したいと思います。どうぞ、ご期待ください。

0回の閲覧