有限会社キクメン 新潟県新潟市北区新元島町3942番地57 TEL:050-5309-0537 Copyright © 2018 kikumen Co.,Ltd. All right reserved.

  • GRANPA

キクメンニュースレター2018年12月3日(月)号

キクメンドットアジアの店長の吉川です。 今週も、FRP補修・造形に役立つ話題をお伝えしていきます。お役に立てれば幸いです。

当店は、土・日・祝祭日も営業・出荷しております(水・木曜日が定休日)。

 Wix店のパスワードは、 「kickmainte」 です。 Wix店に会員登録頂きますと会員様専用ページがご利用頂けます。 ______________________________________________

先週頂きました、「ご質問にお答えします」のコーナーです。 メールにてご質問いただきました。

Q:空気遮断剤とは、どんなものですか? A:当店では、パラフィン溶液を空気遮断剤と呼んでいます。他社では空気乾燥剤とか、空気硬化剤といった名称で販売されています。

空気遮断剤の役割は、ノンパラ(パラフィンの添加されていない)ポリエステル樹脂に5%ほど添加して空気に触れている部分の硬化を助ける役割をします。そもそもポリエステル樹脂は、空気に触れている面の硬化が阻害されるため、ノンパラですと表面がべたづきます。

そこで、空気と樹脂面を遮断するためパラフィン溶液を添加します。ちなみにパラフィンがうまく表面に浮上するためには最低20℃必要ですので、極度に寒いところではべたつきが残りますので注意して下さい。

当然ながら、硬化剤ではありませんから、空気遮断剤を添加しただけでは樹脂は硬化しません。空気硬化剤の名称はちょっと紛らわしいですね。 _____________________________________________

「話題のYou  Tubeを見て」のコーナーです。

今回は、RCエレファンテ様の「DIYでも出来る!?カーボンの貼り方!! 4月3日21:00~TVKでお店紹介されます(^^)v見て下さい!!」をご紹介します。 (リ ンク先はお送り出来ないので、タイトルで検索してくださいね。)

カーボンの貼り込みをプロの方が最後までていねいに解説してくれています。ちょっとしたところでうまくいかない部分を習得するためには大変参考になります。特にしわを出さない工夫は必ず参考になると思います。 _____________________________________________

「知っ てるつもり」のコーナーです。繰り返しになりますが、やはり基本は大切ですよね。

---今週の基本編 ---

「タルク」の使い方です。

タルクは鉱石(滑石)を微粉砕した無機粉末で、白色をした滑らかな素材です。ポリエステル樹脂と約1:1~1.3に混ざることで、ポリエステルパテを作る ことができ、硬化後削り出しがしやすいのが特徴です。

その他に、樹脂を塗布する際に樹脂に若干加えることで、ダレ止めの役割をします。入れすぎると今度は、含侵が遅くなって脱泡作業が大変になりますので、注 意しましょう。

また、ちょっとした型製作などでは、ゲルコート樹脂の代わりにポリエステル樹脂にタルクとトナーを混ぜて、使う方法もあります。ポリエステル樹脂だけでは 粘度が低すぎるので、塗膜ができにくいためです。使い慣れたポリエステル樹脂を応用することで、ゲルコート樹脂風に使ってみるのも面白いかもしれません。

同じ要領で、トップコートのようにポリエステル樹脂を使う場合は、タルクで少し粘度を上げます。これはスプレーガン等で均一に仕上げることができない場合 に、刷毛塗りでも均一性を保つための方法です。色付けには当店のカラー樹脂を代用にされるのもよいと思います。 _____________________________________________

「今週のおすすめ商品」のコーナーです。

待望の発泡スチロール用樹脂のコーナーです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kikumen2/c8afcba2a5.html

発 泡スチロール、スタイロフォーム等の上から積層することが出来ます。発泡ウレタンは原則通常のポリエステル樹脂でも溶けませんが、中には溶けないまでも縮 んでしまう場合もありますが、発泡スチロール用の樹脂ですと多少の柔軟性もあり食いつきよく硬化します。ぜひ、お試しください。 ______________________________________________

最後に、「おらが県、新潟」のコーナーです。

新潟県は、米どころということもあってか、切餅・包装餅の出荷額が320億円と全国一番です。冬になると我が家の食卓にもよく登場しますが、販売自体は年中されているようです。

お 醤油、きな粉、海苔巻は、定番ですがマヨネーズ、チーズなどもよく合います。真空パックのお餅は結構取っておかれるようですので、常備して年中食べたい気 もします。焼くといってもオーブントースターや電子レンジでOKなので、手軽ですよね。まあ、新潟県の出荷額をさらに増やそうとのPRではありませんの で、あしからず。

______________________________________________ いかがでしたか? 来週もまた、お役に立つ情報を配信したいと思います。どうぞ、ご期待ください。

0回の閲覧