有限会社キクメン 新潟県新潟市北区新元島町3942番地57 TEL:050-5309-0537 Copyright © 2018 kikumen Co.,Ltd. All right reserved.

  • GRANPA

キクメンニュースレター2020年2月3日(月)号

キクメンドットアジアの店長の吉川です。

今週も、FRP補修・造形に役立つ話題をお伝えしていきます。お役に立てれば幸いです。

当店は、土・日・祝祭日も営業・出荷しております(水・木曜日が定休日)。

さらに、消費税10%でも、税込価格は据え置きで販売中!! 実質1.8%の値下げです(一部商品を除く)。

日本製のカーボンクロス(平織・綾織)を好評販売中。ぜひご覧ください。

__________________

先週頂きました、「ご質問にお答えします」のコーナーです。 メールにてご質問いただきました。

Q:ポリエステル樹脂の保存期間、保存方法を教えて下さい。

A:ポリエステル樹脂のメーカー推奨保存期間は、3ヶ月です。当店では、常に新しいポリエステル樹脂を使用していますが、小分けの為、2か月とさせて頂いております。

もし保存するのであれば、当店のポリエステル樹脂は基本ブリキ缶にて出荷していますので、密閉性が高いためそのまま冷暗所に保管して下さい。補償ではありませんが、半年から1年保管できた場合もあります。

中の溶剤分は、開閉ごとになくなりますので、開閉の回数によっても保存期間が変わります。

また、メーカーは、その都度、春秋用、夏用、冬用を出荷しますので、あまり保存期間が長いと硬化速度が前後します。促進剤の添加量が季節によって異なるからです。

ぜひ上記の点をご考慮頂き、出来れば使い切る分だけを注文して下さい。ご要望のありましたポリエステル樹脂250g詰めのセットも好評販売中です。。

___________________

「話題のYou  Tubeを見て」のコーナーです。

今週は、ドアミラーカバーのカーボンクロス貼りを取り上げてみました。我らがRED先生は、6年前から動画にしておられますが、リアルカーボンを他にやっている動画はほぼ見つけることが出来ませんでした(カーボンシートは多いのですが・・・)。

そこで、今回は動画ではないですが、gooブログの中からアクセラDIY様?のブログの中の「ドアミラーカバー カーボンクロス貼り」をご紹介します。

途中経過は写真入りで細かく説明があって、ぜひやってみたいところですが、とにかく完成したドアミラーカバーは、やはりリアルカーボンならではの味が出ていて、すばらしい。これはもう材料揃えてやるしかないと思いたくなる素晴らしいできでした。ぜひあなたも挑戦してみて下さい。

__________________

「知ってるつもり」のコーナーです。繰り返しになりますが、やはり基本は大切ですよね。

---今週の基本編 ---

「アセトン」について

アセトンは有機溶媒として広く用いられる有機化合物で、もっとも単純な構造のケトンです。

人体でも正常な代謝プロセスの結果としてケトン体から自然に生成され排出される物質で、生殖毒性試験では生殖問題を起こす可能性が低いことが明らかになっています。

水、アルコール類、クロロホルム、エーテル類、ほとんどの油脂をよく溶かします。常温で高い揮発性を有し、強い引火性があります。

マニキュアの除光液やプラスチック系接着剤、塗料の溶剤、瞬間接着剤のはがし液など多くのものに含まれていることでも知られています。

ポリエステル樹脂の洗浄に使う際は、換気をよくすること、できれば防毒マスクを着用し、火の元には、十分注意が必要です。

以上の点をご理解いただければ日常に存在する、強力な溶剤であることがおわかりいただけたのではないでしょうか?

ちなみに、ABS樹脂の接合面をアセトンで浸して重ねるとほぼ一体化してくっつきます。ABS樹脂製のバンパーなどを復元する際に便利です。さらに補強としてFRPをお使いいただく方法もあります。但し逆にこの場合、プライマーを必要としますのでご注意ください。。

__________________

「今週のおすすめ商品」のコーナーです。

今週は、「発光カラー樹脂」のご紹介です。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kikumen2/21aa5b9a5ea.html

通常のFRPのように施工できて、光を貯めて暗闇で光ります。およそ6時間ほど光ります(光の貯まり具合にもよります)。パーツの一部を光らせたいときなどに便利です。ぜひご利用下さい。

__________________

最後に、「おらが県、新潟」のコーナーです。

新潟駅南口に「ぽんしゅ館」というお店があります。新潟越後の酒蔵、93藏全ての利き酒が出来るということで、旅の途中や、他県からの仕事帰りに立ち寄る方が結構おられます。500円でおちょこ1杯の日本酒が5種類楽しめるということで、立ち寄るたびに違う酒蔵のお酒を楽しむのも一興ではないでしょうか?

__________________

いかがでしたか? 来週もまた、お役に立つ情報を配信したいと思います。どうぞ、ご期待ください。

2回の閲覧